愛人契約希望ネット※掲示板で10人のパパ募集女性と会って分かったこと

中小企業のアラフィフ社長が、実際に出会い系サイトを使って愛人契約希望の女性と会った体験談を赤裸々に報告しています。愛人が欲しい男性にも、パパを募集している女性にも役立つ記事を心がけています。

体験談

元キャバ嬢の肉食系女子大生は、愛人希望の条件も手ごわかった

2017/06/10

22歳女子大生

ネットができれば、私のようなオッサンでも若い女性と出会えるという、今はホントに良い時代ですね。

自慢じゃないですが、リアルなナンパなどは一切したことがないです。

路上のナンパと出会い系で女性探し、どちらがおいしい思いができる確率が高いか知りませんが、私の様な臆病な女好きには、出会い系サイトで探すしか手段が無いのですよ(笑)

今日もまた、「愛人」や「パパさん」などのキーワードで掲示板検索をして、ヒットした幾つかの投稿な中から、気になる人を選びました。

大学生

 

選んだのは22歳の大学生です。

色々違う属性の女性を選ぶのは楽しいものです。

しかしながら、常に自分のレーダーがどうしても若い女性に反応してしまいます(笑

 

現在就活中だとの事ですが、キャバクラで働いていた事が有るらしく、期待が持てそうです。

容姿やスタイルには自信が有るとの事なので、キャバクラで働いていたら、男からの誘いも多かったのではないでしょうか・・・。

書き込んでいる文字数も多くて、好印象を持ちました。

 

メッセージを送ったら、翌日返事が届きました。

お願いする事を前提に、少し話をしてみたいという事だったので、LINE交換を希望したらあっさりと交換が出来ました。

私のプロフィールの内容や、連絡した時の内容を気に入って貰えたようです。

プロフィールの内容はともかく、連絡する時は最初のメールが肝心ですので、丁寧な言葉遣いで、紳士だと思わせた方が良い様ですよ。

 

 「無事交換が出来ましたね。ありがとうございます」

 「こちらこそありがとう・・写メもね!」

 「私の印象はどうですか?」

 「美人さんだしモテるでしょう?」

 「それが全然なんです」

 「ホントに~・・私が傍にいたら直ぐ声掛けちゃうけどね~」

 「ホントですか~嬉しいです♪」

 「実物はもっと素敵な人の様な気がする」

 「あまり期待しないで下さいね」

 

彼女の方から印象を聞いて来るあたり、自分に自信が有りそうな気がしました。

綺麗だとか可愛いとか言って欲しいのではと思いましたね。

写真を見る限りでは美人さんだったので、会うのが楽しみですが、美人さんは性格がキツイ人もいますからよく観察しないといけません。

キャバクラでバイトするのも、自分は綺麗だと思っているからでは・・・。

男の扱い方も、年齢の割には心得ているのかもしれません。

これは気を引き締めていかないとやられますよ~(何が?)

 

まぶしすぎる美人から遅刻の先制パンチ。いい女だがなぜかイラつく

待ち合せしたのは、ディナーバイキングが評判のホテルのロビーです。

そう、以前に21歳OLとデートした場所です。

(参考)パパ募集の21歳OLとランチ。週1デートで20万の価値はあるのか?

リベンジを誓う気持ちもありましたが、そう高く無い料金でたくさん食べられるので、若い人にはいいと思ったのでチョイスしました。

大学生だし、普通の居酒屋でも良かったのですが、美人さんだし居酒屋のイメージよりホテルでの食事のイメージが合っていると思いました。

10分前に着いてロビーの椅子に座り待っていました。

時折周りを見渡して確認しながら、頭の中では何を話そうか考えていました。

時間になりましたが、まだ彼女は来ません。

5分、10分と時間は過ぎましたが来る気配が有りません。

立ち上がり入り口の方に歩いて行こうとした時、やっと彼女の姿が見えました。

足の長い女性

 

 「○○さんですか?遅れてすみません」

 「いえ大丈夫です・・・それより初めまして宜しくね!」

 「こちらこそ宜しくお願いします」

 「足長いですね!」

 「そうですか?・・デニムが好きなものですから・・」

 

本当は少しイライラしていたのですが、大人の男性なのですから態度に見せてはいけません(笑)

笑顔で挨拶しましたが、彼女の方は悪いと思っていたのか、それとも緊張のせいなのか、笑顔が有りませんでした。

なんとなく不穏なムードの中、幕は切られました。

しかし、ルックスはばっちりです。写真の通りに美人さんでしたが、年を重ねるともっと綺麗になりそうな気がしました。

でも、第一印象としては、少し近寄りがたい雰囲気が有りましたね。キャバクラでもけっこう稼いでたのかなとゲスい推測をしてしまいます。

 

ディナーバイキングの場所へ行き、ワインを飲みながら話をしました。

愛人関係を希望した理由としては、就職活動と学生生活でアルバイトをする時間が無く、親の仕送りだけでは足りないので、手っ取り早くお金を稼げる方法として選んだ様です。

彼女はハッキリとは言いませんでしたが、私が察するところ、そういう事なのだと思いました。

女性にしてはたくさん食べていましたし、ワインも好きな様でした。

食べる方は私の倍は食べていたと思います。

「よく食べるね~」と聞くと、「普段あまり食べれないから、こういう時には遠慮しないで食べようと思って」と答えました。

お金の稼ぎ方にしても、食べる事にしても、現実的な考えをする女性なのだと思いました。

こういうのをさとり世代っていうの?オジサンわからないわ~。

 

まとめ:現実的な肉食系女子大生は、オジサンには荷が重すぎた

ワイングラス

見た目で言えば、今までの中でベスト1の女性でした。性格的にはワーストかもしれませんが。

彼女の希望は、週一回のデートで月20万円という事でした。

セックスも好きな方なので問題無いらしいです。

食欲も肉食系、アッチも肉食系の今時女子ですw

 22歳でセックスも好きと言うのは、私の頃にはあまり考えられない事です。

昭和生まれのオジサンには少々パンチが効きすぎてました。鼻血ブーです(汗。

 

私の妄想ですが、美人さんだし大学の教授や、キャバクラでどこぞの社長等のようなおじさんを誘惑して、一夜を共にした事が有るのではと思ってしまいました(笑)

それに、結構遠慮しないで言いたいことを言っていましたし、美人だという事を鼻にかけて、少し上から目線で話す傾向にある様に感じられました。

小心者のくせにMッ気ゼロの私のレーダーは、S女性には無反応ですw

ベッドの上でドMに変身したら・・・とまた妄想してしまいますが、20万払って、読みを外すのはイタすぎます。

性格的なものでしょうが、22歳の女性から上から目線で物を言われるのは嫌なので、断る事にして「また連絡するよ」と言って、終わりにしました。

間違いなくモテるでしょうから、もっと良い条件で契約できるでしょ。

今回の女子大生とはこちらのサイトで出会いました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

-体験談
-, ,