愛人契約希望ネット※掲示板で10人のパパ募集女性と会って分かったこと

中小企業のアラフィフ社長が、実際に出会い系サイトを使って愛人契約希望の女性と会った体験談を赤裸々に報告しています。愛人が欲しい男性にも、パパを募集している女性にも役立つ記事を心がけています。

体験談

給料安い介護士は、今日もパパ活中。夜もおじさんの下の世話。

2017/06/10

チェックのワンピース

あなたは、自分なんかは愛人なんて一生持てないと諦めていませんか?

でも、少しも諦める必要などありませんよ。

それなりにお金は必要ですが、誰にでも愛人を持てるチャンスは有るのです。

勇気を出して一歩踏み出せば良いのです。

えっ?・・勇気だけで愛人が出来るはずが無いってですか?

いえ、大丈夫です!・・方法が有るのです。

その方法と言うのは、出会い系サイトを利用する事です。

出会い系サイトに登録して頑張って探せば、きっと愛人になってくれる女性を見つけ出せるはずです。

 

自分で言うのも何ですが、私は背も低いですし、顔もイケメンにはほど遠いです(汗)

でも、諦めていません!・・諦めたらお仕舞です。

現実は厳しいかもしれませんが、イケメンだけに良い思いをさせてなるものですか!(笑)

そういう思いで、今日もサイト内の投稿掲示板というものを検索して、一人の愛人希望の女性を見つけました。

介護プロフィール

見つけたのは、介護の仕事をしている女性です。

介護と言う仕事は、基本的に人間が好きでないと出来ませんし、年寄りにも優しく接する事が出来るはずですので、イケメンでなくても期待が持てます。

他の男に取られない内にと思い、さっそく連絡しました。

 

仕事が忙しいのか、しばらく音沙汰が有りませんでしたが、連絡してから5日後に返事が有りました。

やはり無理なのかと諦めていたので、嬉しかったですね~。

何回かやりとりしたらLINEも交換出来て、「会ってもいい」と言ってくれました。

 

「おはよう!昨夜は寝てしまって…LINEありがとう」

「おはようございます。夜中でしたものね~すみません」

「昨日も帰りが遅かったのですか?」

「そうですね~なかなか早く帰れませんね~」

「身体には注意して下さいよ!」

「ありがとうございます」

 

仕事柄でしょうが、帰る時間もまちまちな様で大変そうです。

以前から思っていましたが、介護士や看護師のように、人に尽くす仕事をしている人は偉いですね。

私にはとても真似出来ません。

休みも不規則の様ですが、それでも何とか予定を立てて貰い、近い内にデートする事になりました。

 

普段質素な生活なのか、デートではよく食べよく飲む

ビールとつまみ

食事をする事にしましたが、お酒を飲める所が良いという事になり、仕切りが有り半個室になっている居酒屋を選び予約しました。

夜景が綺麗なホテルのレストランとかで、ワインを飲むのも乙なものですが、それだと服装にも気を配る必要が有りますので、普段着に近い服装で気楽に来れる所にしました。

 

待ち合せ場所は、分かり易い様に区役所の前辺りにしましたが、沢山の人が行きかい、市内バスも停まったりしましたので、慌ただしく感じられました。

私は、左側の方向から彼女が来ると決めつけていましたので、そちらの方向ばかり見ていましたが、反対側から声が掛かりびっくりして振り向きました。

 

「あの~○○さんですよね〜?」

「えっ!□□さん?・・・すみません気付きませんでした○○です」

「初めまして□□です。よろしくお願いします」

「こちらこそ…向こうばかり気にしていました」

「買いたい本が有ったので、早めに来て本屋さんに寄っていました」

「そうなんですか〜私も寄ろうかと思っていました」
彼女は、自分でも控えめな性格だと言っていましたが、服装も白パンツにデニムのシャツというシンプルな格好で、好感が持てました。

見た目も人当たりが良さそうな感じで、話し易そうな雰囲気が有りましたね。

並んで歩き、予約した居酒屋に向かいました。

 

居酒屋に入るとビールも注文して乾杯しました。

彼女の方は、あまり飲む機会が無いらしいのですが、お酒は好きだと言っていましたので、美味しそうに飲んでいました。

介護の仕事は、身体が元気でないと務まりませんので、沢山食べる様に言いました。

仕事内容や状況の割には収入が少なく、かなり生活的に厳しい様で、考えた挙句、パパを募集する事にしたそうです。

 

まとめ:職業柄年配の人とのエッチは無理らしい

男女足元

彼女の希望は、エッチ無しで月2~3度のデートで10万円頂けたらとの事でした。

いつも年寄りばかり相手にしていて、若い男性との出会いが無いので、本当はエッチもいろいろと経験したいらしいのですが、性格的に愛の無いセックスは無理だそうです。

間接的になんだか、自分を否定されたみたいでなんだか悲しいです(泣)

 

私としては、エッチ出来ない事が不満でしたし、彼女の生活が不規則なので、月に2~3度もデート出来るのかが疑問でした。

それに、本当に収入が少ない様なので、デートの度に10万円とは別に、交通費や洋服代なども求められそうで嫌な気がしました。

そこまで払うには、スペックが低いです。

ジャブジャブ使う金があれば、彼女のような人を囲うのもありですが、厳選した1名のみと考えると、厳しいので、そのまま音信不通になりました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

-体験談
-,