愛人契約希望ネット※掲示板で10人のパパ募集女性と会って分かったこと

中小企業のアラフィフ社長が、実際に出会い系サイトを使って愛人契約希望の女性と会った体験談を赤裸々に報告しています。愛人が欲しい男性にも、パパを募集している女性にも役立つ記事を心がけています。

男性向け

愛人の存在が、妻や家族にバレないようにするための極意

2017/06/25

スマホ2台

愛人の存在が家族にバレる。愛人を作る上で絶対にやってはいけないことです。

その先にあるのは多額の慰謝料と離婚、家庭崩壊です。ところが愛人契約を家族にバレないようにずっと継続している人もいます。

 愛人の存在を家族にバレないようにする秘訣はあります。

これから愛人を作る人、すでに愛人がいる人も家族にバレないようするために必ず知っておきましょう。

 

スマホをもう1台持っておく

スマホが携帯電話の主流になってから携帯電話は個人情報の宝庫になってしまいました。

スマホの中身を見ただけで、その人がどのような人なのかほとんどわかってしまう時代です。

普段使い用のスマホで愛人と連絡を取っていたら確実にそこから情報が漏洩します。

愛人を作ったときはスマホも新しいものを1台用意しておきましょう。愛人専用のスマホです。

 

そのスマホをどこにしまっておくかという問題もありますので、家族には仕事用だと言っておきましょう。

仕事用であれば家族であっても「見せて」とは言ってきません。

ただし、仕事で使っているフリも必要ですから、本当に仕事用の携帯電話にしてしまうといいかもしれません。

 

知り合いに合わないと確信できる場所以外は一緒に外出しない

愛人と仲良く手をつないで、自分の家の最寄り駅でデートするような人はいないかと思いますが、そのスタンスは、最寄り駅でなくても持っておく必要があります。

日本国中、どこに行っても知り合いに会う可能性があります。

100%安全と言い切れるシチュエーションでないかぎり、誰かの目があるところでは恋人同士に見えるような行動を慎みたいところです。

上司と部下、会社の同僚。それぐらいの距離感を常に保っておきましょう。

イチャイチャしていいのは二人っきりの室内だけです。

それぐらい自分を律することができなければ、どこからか愛人の存在が漏れてしまいますので気をつけてください。

 

facebookなどのSNSで繋がらない

facebookの中で愛人と友だちになっている。

これはもうすぐに友達削除してください。facebookのタグ付け機能はとても強力で、写真をアップしたときに一緒に写っていた場合は、簡単にタグ付けされてしまい、一緒にいることがバレてしまいます。

もちろんツーショットの写真をfacebookに上げるようなことはしないかと思いますが、操作ミスも含めて何があるかわからないのがインターネットのこわいところです。

だったら最初から繋がっていなければいいのです。

facebookだけじゃなく、twitterもmixiもNGです。愛人とはリアルな場だけでつながっているようにしましょう。

 

女性の匂いは確実に消す

におい

愛人と一緒の時間を過ごすと、確実に愛人の匂いが体のあちこちに染み付くことになります。

その状態で帰宅したら、「いつもと違う匂いがする」「またあの匂いがする」などと確実に怪しまれます。女性はこの手の匂いには本能的に敏感です。

香水を使うなどして匂いを消す必要がありますが、いきなり香水をつかうとそれはそれで怪しくなります。

「職場で匂いを嫌がられていないか気になる」などの理由をつけて、普段から習慣的に香水を使っておくようにしましょう。

また愛人を選ぶときにタバコを吸わない人を選ぶなどの注意も必要です。

 

奥さん・家族で使う店と愛人と使う店は分ける

ホテルのビュッフェ

奥さんと行った店やホテルなどを使わない。同じく、愛人と行った場所も奥さんとは使わない。

おいしい食事ができる店や、コスパがいいホテルなど調べるのが面倒になりますよね。

また、自分のお気に入りの店は、使いたくなるものです。

まず、記憶が曖昧になってしまう。愛人と何度も使っている店でも奥さんと初めての場合、初めての店なのに慣れてるなどと奥さんに怪しまれる可能性があります。普段選ばないような店の場合はなおさらバレる危険性があります。

また、空気の読めない店員がいる場合何か余計なことを言って奥さんにバレるという事もあります。

家族を連れて行くお店と愛人を連れて行くお店は確実に変えるようにしましょう。

細かなことですが、家族や愛人を飽きさせないように店選びをするのをサボって混同させると奥さんや家族にバレてしまう可能性は上がります。

愛人ができてもできる前と同じくらい奥さんとエッチする

セックスレスになったのを機に愛人を探しているのならいいのですが、奥さんとのセックスが燃えなくなったなどの理由で愛人を探したのなら重要です。

愛人とのエッチに満足してしまい、奥さんとしなくなったという事でバレてしまうケースがあります。

したとしても、エッチの内容が淡泊になったことで奥さんに怪しまれることだってあります。

愛人ができる以前のように奥さんとのエッチも続ける必要があります。

 

愛人に会うからといってオシャレはしない

愛人といえども、やっぱり好意を持ってほしいですよね。

そのためにちょっとおしゃれして会いたい気持ちがあるかもしれませんが、ファッションや髪型などを愛人が出来る前と変えないようにしてください。

また愛人から身につけるものを貰わないようにしましょう。これまでにないセンスのネクタイが1本あるだけで、家族にバレてしまうきっかけになります。

愛人ができてもこれまでと変わらない自分でいられるかどうかが、愛人の存在を家族にバレないようにするためのポイントになります。

 

まとめ:愛人がいることを言いたくなる欲求を抑えるのが大切

いかがですか?

以上のことに共通する、男性側の最も大事な点は、愛人の存在を誰にも言わないということです。

自己顕示欲が強い人ほど、愛人がいることを人に言いたくなるものです。愛人を囲うなんて、お金がないとできませんからある種のステータスですよね。

誰かに自慢したい気持ちはわかりますが、人の口に戸はたてられません。

  •  SNSでつながったり、
  •  一緒に写真を撮ったり
  •  目立つ場所でデートして、お洒落したり

こういう些細なことが、きっかけになり、愛人の存在が露見することは多々有ります。

どうしてバレたんだろう、という人に限って自爆行為をしている場合がありますので、愛人との甘い時間は絶対に自分たちだけのものにしておきましょうね。

-男性向け
-, ,