愛人契約希望ネット※掲示板で10人のパパ募集女性と会って分かったこと

中小企業のアラフィフ社長が、実際に出会い系サイトを使って愛人契約希望の女性と会った体験談を赤裸々に報告しています。愛人が欲しい男性にも、パパを募集している女性にも役立つ記事を心がけています。

女性向け

【パパ活女性】必見!出会い系サイトで良いパパを見つけるための9箇条

2017/06/10

出会い系でのパパ募集

パパ募集中の女性が、出会い系サイトを上手に使って、優しいリッチなパパと愛人契約できる秘訣を紹介します。

出会い系サイトはうまく活用すれば、日常では知り合えないような人とも簡単に出会えます。

男性にも参考になる内容なので、ぜひ愛人募集中の方も読んでみてください。

 

 大手有名サイトを選ぶ

ユーザー少ないと出会いがない

まずは出会い系サイト選びですが、弱小サイトを選ぶと、パパ探しに苦労します。

登録者が少ないければ、せっかく出会ったけど、なんか微妙・・・という体験の連続です。

セキュリティなどの安全面を考えても大手優良サイトの中から選びましょう。

男性登録者が多く、安全に利用できるサイトはこの3つです。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

男女ともにアクティブユーザーの多さNO.1です。

恋人探しから割りきった出会い、愛人探しまで、いろんな形の出会いが実現するサイトです。

↓女性用登録窓口はこちらです↓

http://pcmax.jp/

ハッピーメール



運営歴が長く、安全面は徹底されています。

サイト利用の費用が安いので、幅広いユーザーの利用も多いのが特徴です。

↓女性用登録窓口はこちらです↓

http://happymail.co.jp/

 

イククル



上のバナーのイメージ通り、利用者がやや若いのが特徴です。

愛人にするにもおじさんはイヤ!という人におすすめです。

↓女性用登録窓口はこちらです↓

http://pc.194964.com/

 

 サイト内では、プロフでアピール。掲示板にも書き込む

しっかりアピール

女性の場合は、待っているだけで、男性からのアプローチはきます。

なので、プロフィールページには、自分がパパ目的でサイト登録していることを書いておきましょう。

そうしないと、「条件は?」と割り切り目的でのメールが山のように届きます。

「セフレは募集していません」と望まない相手を明確にしておいてあげると親切です。

 

サイトの利用に慣れたら、掲示板にも書き込みしてみましょう。

 

 おすすめは、ピュア掲示板の「ランチ・ディナーに行きたい」というカテゴリです。

 エッチ有り・エッチなしどちらの条件の場合も、書き込めますし、とりあえず1度ご飯に行くということで、相手を見定めることもできます。

 

サイト内での振る舞いは大人っぽく

秘密を守れるのがいい女

愛人募集している男性は、とにかくトラブルや揉め事を嫌います。

なので、「礼儀やマナーををわきまえている」ことが女性に求める第一条件という人が多いです。

若い女性は人気がありますが、常識が足りないような文面での書き込みを見ると、男性はスルーします。

 

 「定期的にお会いできるかたを、募集しています。まずはお食事からお願いします」

 

と書くだけで、ちょっと落ち着きがが感じられ、メールの数もアップします。

 

自分の夢を語る

夢のある若者を応援したい

余裕のある男は女性を応援したくなるものです。

特に若くてお金がないけど、将来目的があるという女性を男は大好きです(笑)。

 「今月携帯代が払えないんです」

こんなふうに、切実さをアピールするよりも、

  • 「将来、お店を持ちたい」
  • 「専門学校に行く学費をためている」

こういったほうが、好感が持てます。

また社長や役員などリッチな男性は、自分が成功している分、上昇志向の女性が好きです。

あからさまな嘘を書くと後々苦労しますが、辻褄があう範囲で、将来の夢を語るとメールの数も増えますよ。

安売りしない。自分のファンをたくさん集める

自分にファンを集めるつもりで

かんじのいいプロフィールと掲示板への書き込みをすれば、女性には大量のメールが届きます。

多すぎて若干引いてしまうかもしれません。

あまりに多すぎる場合は、一日に届くメールの数を制限しましょう。

 

ただ、比較候補が多いのはいいことなので、その中から自分の条件にあった人を選びましょう。

逆に、プロフ作りや掲示板の書き込みなどで手を抜くと、それなりのスペックの人から、それなりの数しかメールがきません。

そうなると、少ない選択肢の中で苦しいパパ選びになるかもしれません。

 

条件交渉は出会う前に

条件交渉は会う前に

愛人契約の約束だったのに、会ってみたらただの割り切りしたいだけの男だった。

こういうことが現実にあります。

なので、ある程条件は、実際に会う前に詰めておいたほうが実際に会ってみたら話が違ったという残念な結果になりにくいです。

 

出会い系サイト上ではお金のやりとりに関する記述は禁止なので、メールのやりとりの中で済ませましょう。

直メール交換は出会う直前に。男にサイトでお金を使わせることも必要

リッチなパパはメール代をケチらない

LINEやメールなど個人的な連絡先の交換は会う約束の直前にしましょう。

万が一のトラブル回避の意味もあります。

 しかしそれとは別に、ある程度、サイト上でお金を男性にわざと使わせるという意味もこめています。

 男性はPCMAXの場合、メール1通につき、50円です。

本当にお金に余裕うがある男性なら、その程度のお金をケチるわけはありません。

逆に、お金がもったいないから早く直メ教えろ!的なことを言うようなら、パパになるにはふさわしくない男性です。

1回目のデートで性格と経済力を見抜く

お互いの相性を確かめる

1回目のデートは今後長続きしていけるかどうかの、いわば様子見の場です。

なので、1回目のデートは、なるべくゆっくり話ができる食事やお茶などがいいでしょう。

会話の中で自分との価値観の違いや相性などが見抜けるはずです。

 

お金さえもらえれば、相性なんて・・・と思うかもしれませんが、性格が合わない人と会う回数を重ねると、次第に会うのが苦痛になります。

そうなればただの金づるでしかなくなり、男性からも嫌われます。

一人のパパと長続きさせるには、相性の良さは必須です。

 

男性の経済力は財布や靴など小物に現れますので、支払いの時にチラっと財布を覗いてみましょう。

ヨレヨレの二つ折りの財布を持っていたら危険信号です。

丁寧なお断りがトラブル回避の秘訣

ごめんなさい

初回のデートで相性が合わない、定期的に会っていくのがしんどいと思ったら丁寧にお断りを入れましょう。

突然連絡が途絶えたり、いきなりブロックすると、トラブルの元です。

 

 出会い系サイトでの一番のトラブルは、別れを切り出すと相手が豹変したというケースです。

 ストーカーされたら、今後の活動にも響くので、礼儀をもってきっちりお断りをしましょう。

 

まとめ:募集、アポ、会うのサイクルを繰り返せば最良のパパに出会える

出会い系でのパパ募集

出会い系サイトに登録したら、プロフィールを作って、応募をつのり、アポをとって実際に会ってみる。

パパ探しはこれの繰り返しです。

その中で、ちょっと綺麗な写メをプロフィールに添えてみたり、サイト内で日記を書いてみたりすると、自分へのメールが増えます。

何人の男性に、「この女を愛人にしたい!」と思わせるかが、いい条件でパパを選べる秘訣ですので、まずはサイト内でうまく活動してみてください。

 

最後に:サイト選びで迷ったらPCMAX

PCMAX

なぜここまでPCMAXを推すかというと、積極的に活動している人の数が桁違いだからです。

特に地方在住の人など、登録者数が少なければ話になりません。

アヤシイ男もいますが、本物のリッチな紳士もいます。

 

数多く出会う。

これがパパ探しの最大・最高の秘訣です。

-女性向け
-